狩野英孝「レッドカーペットのレッドは血の色ってことか…!」FINAL Birdのゲームそしてその他もろもろの日記

Birdのゲームそしてその他もろもろの日記

PSVita最新情報、太鼓の達人&オワタツジン、PSP改造そしてその他もろもろを書いていく暇人のブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

狩野英孝「レッドカーペットのレッドは血の色ってことか…!」FINAL

小説狩野英孝「レッドカーペットのレッドは血の色ってことか…!」
の続きです最初から見てない方は



こちらから順に見るのが吉です! byばーど
http://afterpcstudy.blog.fc2.com/blog-entry-34.html


狩野「今田…」

今田「ようここまで生き残った。誉めたるで、狩野」

今田「しかしここでゲームオーバーや。元々ひとりだって生かしておくつもりはなかった」

今田「結局役立たずやったが、もう中学生も柳原もえとうもはるなもどきキャンも後で始末するつもりやったんや」

狩野「てめえ…人の命をオモチャみたいに」

狩野「てめえだけはぶっ殺す!」

今田「お前が俺を!? あははは、それは無茶や! あははははははは!!!!!」

中村アナ「満点大笑いでーすwwwwwwwww」

今田「高橋さんはこのゲームに強固として反対してたからな…ちょっと永遠に黙ってもらったわ」

今田「あとはお前ら三人だけや。往生せいや…!」

メキメキ

狩野(今田の身体がムキムキに…!?)

今田「KOJI120000000や」

今田「どや、ナウロマンティックやろ」

ヒュッ

ゴリッ

狩野「ぐわあああああ!」

狩野(ス、スピードもパワーも段違いだ…!)

今田「おっと、ちょっとやりすぎコージーだったようやな」

今田「すぐに殺したるわ…」

天津木村「こ、これはなんだよ…!」

天津木村「あ…ああああああ!!!!!」

狩野(どこかに…どこかに弱点があるはずだ…何もせずいきなりムキムキになるわけない…)

狩野「ん、今田の胸のあのペンダントは…」

狩野「今朝めざましテレビでやっていたムキムキペンダント! あれを壊せば…!」

今田「気付いたようやな。でも無理や。お前は俺に近付くこともでけへん」

狩野(くそっ…一撃でも、一撃でもやつに攻撃を与えられたら…!)

ホワイト赤マン「おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

狩野「うわっ!? な、何!?」

ホワイト赤マン「ホワイト赤マンビームのエネルギー充填が完了したあああああ!!!!!」


狩野「ビームだと…それだ!」

狩野「ホワイト赤マン! そのビーム、やつのペンダントに向かって撃て!」

ホワイト赤マン「了解!」

今田「アホが…そんなもんよけたるわ!」

狩野(くそっ、やつの動きを止めるにはどうしたら…!)

天津木村「あ…」

天津木村「あああああ!!!!!」

ガシッ

今田「!?」

今田「な、なんやお前! 放せ!」

天津木村「早く撃て!」

狩野「で、でも…!」

天津木村「お前らが最後まで戦ってるのに…疑ってばかりの俺を信じてくれたのに…何もできないままなんて嫌だ!」

天津木村「どんな強敵にも恐れずに立ち向かう勇気…」

天津木村「俺の中に…あると思います!」

ホワイト赤マン「その勇気、受け取った!」

ホワイト赤マン「ホワイト赤マンビーム!!!!!」

バシュン


今田「くそっ! うおおおお!!!!!」

ヒュン

ホワイト赤マン「しまった! かわされた…!」

天津木村「万策尽きたか…!」

狩野「まだ終わってない! うおおおおお!」

ピカッ

今田「なっ!? 鏡でビームを反射させたやと!」

ドカーン

今田「ぎゃああああああああ!!!!!」

???「ピィヤアアアアア!!!!!」

今田「俺が負けるなんて…そんな…」

今田「…」

天津木村「がはっ!」

天津木村「ははっ…ビームの巻き添えをくらっちまった…」

中村アナ「…」

天津木村「中村アナも食らったか…ざまあみろ…」

天津木村「…」

狩野「木村! 木村あああああ!」

ホワイト赤マン「がはっ!」

ホワイト赤マン「ビームの反動がきた…どうやら私も終わりのようだ…」

ホワイト赤マン「狩野…お前が最後の勝者だ…」

ホワイト赤マン「…」

狩野「ホワイト赤マン…ホワイト赤マアアアアアン!!!!!」









狩野「…」

狩野「結局…生き残ったのは俺だけか…」

狩野「畜生、畜生…!」

狩野「…」

狩野「帰ろう…みんなのところへ…」

ゴリッ

狩野「…かはっ」

ドサッ

狩野「…」

もう中学生「最後に生き残るのはァ…俺だよォ~…!」

もう中学生「さすがの俺も死んだと思ったけど…生きているものだな…一回心臓止まったけど…」

もう中学生「まあ、流石にもう一歩も動けないが…」

もう中学生「そうだ…画用紙アーマーには治療機能も付いてるんだった…」

もう中学生「これを着てしばらくじっとしていよう…」

もう中学生「ヒヒヒ…俺の勝ちだ…俺の勝ちだァァァァァ…」

メラメラ

もう中学生「…ん?」

もう中学生「なんか焦げ臭い…」

メラメラ

もう中学生「がっ、画用紙アーマーが燃えている!?」

もう中学生「あああああ熱い熱い熱い!!!」

もう中学生「なんで、どうして燃え…」

キラッ

もう中学生「あ、あれはなんだ…!」

もう中学生「あれは…ファンタの入ったワイングラス!?」

もう中学生「今日は猛暑…まさか、あれがレンズ代わりに…!?」

山田『たとえ地獄に落ちてもお前は殺す!』

メラメラ

もう中学生「あああああ熱い! 助けて! 誰か助け…!」

もう中学生「ああ…あ…」

もう中学生「…」








一年後

女子高生A「そういえばちょっと前に色んな芸人が流行ったよね~」

女子高生B「あれみんなどこ行っちゃったのかな~?」

女子高生A「まあどうでもよくない? 一発屋ってヤツだし」

女子高生B「あは、超ウケるw」

女子高生A「そういえば今はあの芸人面白くない?」

女子高生B「でもあれも一発屋っぽいっしょ」

女子高生A「言えてる言えてる。いつ消えるんだろうね。ていうか消えた人達どこ行ってんだろうね~」






こんばんはばーどです正直この小説乗せたの少し後悔してます
1度乗せちゃうと最後まで乗せないといけないですからね~
なんで16分割にしたのか自分でも謎です次はこんなミスしないようにしたいと思います
感想あればコメしてくれると嬉しいです
でわでわ~

関連記事
スポンサーサイト

| 小説 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://afterpcstudy.blog.fc2.com/tb.php/51-03605250

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>